2007年06月26日

『ヘッドハンター』PURSUED

 クリスチャン・スレーター主演

 r082054685L.jpg 

 製作年:2004年
 製作: アメリカ/カナダ
 出演: クリスチャン・スレイター(『忘れられない人』『トゥルー・ロマンス』『告発』『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』『マインドハンター』『インビジブル2』)
    マイケル・クラーク・ダンカン(『グリーンマイル』『PLANET OF THE APES 猿の惑星』『デアデビル』『アイランド』)
    ギル・ベローズ(『スノーホワイト』『アリー my Love』)
    エステラ・ウォーレン(『ドリヴン』『PLANET OF THE APES 猿の惑星』)
    コンチータ・キャンベル
 監督:クリストファー・タボーリー

 クレイジー ヘッドハンター
 ★28点★
  
 強硬な手段(完璧に犯罪に当たる)で、ヘッドハントをやり遂げようとする、クレイジーな男の話。最初にその男がどんな人間かが明かされてしまうため、何のスリルもなかったがく〜(落胆した顔) 何か一ヒネリあるはずだと期待して、一応最後まで見たけど、結局何にもなかった。
 
 ただのB級テレビ映画。
posted by まっちゃん at 23:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

『レボリューション6』WAS TUN, WENN'S BRENNT?/WHAT TO DO IN CASE OF FIRE

 ドイツ代表スターが集結

 r081844760L.jpg

 製作年:2002年
 製作: ドイツ
 出演: ティル・シュヴァイガー(『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』『ドリヴン』『Uボート 最後の決断』)
    マーティン・ファイフェル(『アグネスと彼の兄弟』)
    セバスチャン・ブロムベルグ(『アナトミー』)
    ナディヤ・ウール(『影のない男』『アンナとロッテ』)
    マティアス・マシュケ
 監督:グレゴール・シュニッツラー(『みえない雲』)

 
posted by まっちゃん at 23:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

『ザ・カンニング[IQ=0]』LES SOUS-DOUES

 おバカな若者映画

 c100104671_l.jpg 

 製作年:1980年
 製作: フランス
 出演: ダニエル・オートゥイユ(『愛と宿命の泉』『八日目』『メルシィ!人生』『あるいは裏切りという名の犬』『隠された記憶』)
    ミシェル・カラブリュ(『Mr.レディMr.マダム』)
    グラース・ド・カピターニ(『ザ・カンニング/アルバイト情報』)

    ギ・マルシャン(『ザ・カンニング/アルバイト情報』)
    ガエタン・ブルーム(『ザ・カンニング/アルバイト情報』)
    パトリック・ローラン(『ザ・カンニング/アルバイト情報』)
   フィリップ・タッシーニ
    M・パコム C・エラルディ
    リシャール・ボーランジェ(『コックと泥棒、その妻と愛人』『ダーク・シークレット』)
    カトリーヌ・エラルディ
 監督:クロード・ジディー(『ザ・カンニング/アルバイト情報』)
posted by まっちゃん at 23:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

『カオス』CHAOS

 クライム・サスペンス

 c100795991_l.jpg 

 製作年:2005年
 製作: アメリカ
 出演: ジェイソン・ステイサム(『ザ・ワン』『ミニミニ大作戦』『セルラー』『トランスポーター』)
    ウェズリー・スナイプス(『ジャングル・フィーバー』『アート オブ ウォー』『ブレイド3』『デトネーター』)
    ライアン・フィリップ(『ラストサマー』『誘拐犯』『ゴスフォード・パーク』『父親たちの星条旗』)
    ジャスティン・ワデル(『ドラキュリア』)
    ヘンリー・ツェーニー(『ミッション:インポッシブル』)
 監督:トニー・ジグリオ(『Uボート 最後の決断』)

 脚本はいいんだろうけど、撮り方がB級っぽい
 ★40点★

 ストーリーが二転三転として、どんでん返しもアリ。この手の映画が最近流行ってるけど、中でも上手く黒幕を隠せてる作品の一つだと思う。ただ、アクションが物凄く手抜きな所があって、それが全体をチープにさせているような気がして仕方なかった。残念あせあせ(飛び散る汗)

 カオス理論を前面に出して、知的な映画にして欲しかった。
posted by まっちゃん at 23:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』PROOF

 デヴィッド・オーバーンのピュリッツァー賞受賞の舞台劇 映画化

 r087654394L.jpg 

 製作年:2004年
 製作: アメリカ
 出演: グウィネス・パルトロウ(『恋におちたシェイクスピア』でアカデミー主演女優賞、『愛しのローズマリー』『セブン』『リプリー』『スカイキャプテン』)
    アンソニー・ホプキンス(『羊たちの沈黙』でアカデミー主演男優賞、『ジョー・ブラックをよろしく』『M:I−2』『ハンニバル』『レッド・ドラゴン』『アレキサンダー』)
    ジェイク・ギレンホール(『遠い空の向こうに』『デイ・アフター・トゥモロー』『ジャーヘッド』『ブロークバック・マウンテン』)
    ホープ・デイヴィス(『アトランティスのこころ』『アバウト・シュミット』『ニコラス・ケイジの ウェザーマン』)
    ダニー・マッカーシー
 監督:ジョン・マッデン(『恋におちたシェイクスピア』『コレリ大尉のマンドリン』)
posted by まっちゃん at 23:59| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

『ニノの空』WESTERN

 カンヌ国際映画祭審査員賞

 PIBF7065_l.jpg 

 製作年:1997年
 製作: フランス
 出演: サッシャ・ブルド
    セルジ・ロペス(『堕天使のパスポート』『シェフと素顔と、おいしい時間』)
   エリザベート・ヴィタリ(『スチューデント』)
    マリー・マテロン
    セルジュ・リアブキン(『アンジェラ』)
 監督:マニュエル・ポワリエ
posted by まっちゃん at 23:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

『ソードキング』The King Maker

 のべ3,000人のエキストラを動員

 r087811298L.jpg 

 製作年:2005年
 製作: アメリカ/タイ
 出演: ゲイリー・ストレッチ
    ジョン・リス・デイビス(『007/リビング・デイライツ』『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』『メダリオン』『トロイ ザ・ウォーズ』)
    ディーン・アレクサンドロウ、アカラー・アマータヤクン
 監督:レック・キチパラポーン

 あ〜またB級
 ★15点★

 昨日の無茶苦茶ムービー『ジ・アンダーグラウンド・コメディ・ムービー』よりも点数低いってのは、ヒドイ話だが、面白くなかったんだから仕方ないがく〜(落胆した顔) ストーリーは呆れるし、アクションは大げさすぎで失笑。

 魔女(?)が奇声を発しながら毒薬を作るシーンは笑える目
posted by まっちゃん at 23:45| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

『ジ・アンダーグラウンド・コメディ・ムービー』THE UNDERGROUND COMEDY MOVIE

 おバカムービー

 r087812503L.jpg 

 製作年:1999年
 製作国 : アメリカ
 出演:カレン・ブラック(『イージー・ライダー』『華麗なるギャツビー』『マーダー・ライド・ショー』)
    ブライアン・バン・ホルト(『閉ざされた森』『S.W.A.T.』『蝋人形の館』)
    マイケル・クラーク・ダンカン(『グリーンマイル』『PLANET OF THE APES 猿の惑星』『デアデビル』『アイランド』)
    ジョーイ・バタフォウコ
    Rebecca
 監督:ビンズ・オファー

 一言、見なくていいです
 ★20点★

 ユーモアのかけらもない=コメディーではないたらーっ(汗) ホモやホームレス、過去の有名な映画を好きなだけイジッテ、馬鹿にして喜んでいるだけ。頭おかしいふらふら 最後まで見てしまった自分の負けということで、20点(一応笑える所はあったし)
 
 あと、『大日本人』の下ネタと被ってる所があった。今までにない映画ってのも疑わしいバッド(下向き矢印) こうなると、松本人志の映画、やっぱり大したことなかったな。

 “Things you will never see”って言葉が無駄に耳に残って、気味が悪い。
posted by まっちゃん at 23:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

『イル ポスティーノ』IL POSTINO

 イタリア感動作

 c100013551_l.jpg

 製作年:1995年
 製作国 : イタリア
 出演:フィリップ・ノワレ(『Jazz Movie Special Collectiomsラウンド・ミッドナイト』『ニュー・シネマ・パラダイス』)
    マリア・G・クチノッタ(『ワールド・イズ・ノット・イナフ』)
    マッシモ トロイージ(『BAR(バール)に灯ともる頃』)
    レナート・スカルパ(『ロザンナのために』)
    マリアノ・リギッロ
    リンダ・モレッティ
 監督:マイケル・ラドフォード(『10ミニッツ・オールダー GREEN』『ヴェニスの商人』)
posted by まっちゃん at 22:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

『インストール』

 『蹴りたい背中』の綿矢りさ原作

 BIBJ5522_l.jpg 

 製作年:2004年
 製作国 : 日本
 出演:上戸彩(『あずみ』『あずみ2 Death or Love』)
    中村七之助(『真夜中の弥次さん喜多さん』)
    神木隆之介(『インストール』『妖怪大戦争』)
    菊川怜(『ダブル・デセプション -共犯者-』『ゴジラ FINAL WARS』)
    小島聖(『恋の門』『海猫』『ブース/Booth』)
    田中好子(『リング0 バースデイ』『ありがとう』)
 監督:片岡K
posted by まっちゃん at 23:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

『捜索者』THE SEARCHERS

 ジョン・ウェイン主演 不朽の名作西部劇

 r080153368L.jpg 

 製作年:1956年
 製作国 : アメリカ
 出演:ジョン・ウェイン(『勇気ある追跡』でアカデミー主演男優賞、『駅馬車』『アラモ』『史上最大の作戦』『11人のカウボーイ』『推定無罪』)
    ジェフリー・ハンター(『キング・オブ・キングス』)
    ナタリー・ウッド(『理由なき反抗』『ウエスト・サイド物語』『理由』)
    ウォード ボンド(『マルタの鷹』『長い灰色の線』)
    ベラ・マイルズ(『間違えられた男』『サイコ』)
    ウォーレン・ベイティ(『レッズ』でアカデミー監督賞、『俺たちに明日はない』『めぐり逢い』)
    パット・ヒングル(『草原の輝き』『ノーマ・レイ』『グリフターズ』)
    ゾーラ・ランパート(『草原の輝き』)
 監督:ジョン・フォード((『静かなる男』でアカデミー監督賞、『駅馬車』『荒野の決闘』『推定無罪』)
    エリア・カザン(『紳士協定』『波止場』でアカデミー監督賞
posted by まっちゃん at 23:44| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

『レスリー・ニールセンの 裸の石(ストーン)を持つ男』MEN WITH BROOMS

 コメディー作品

 r081852084L.jpg 

 製作年: 2002年
 製作: カナダ
 出演: レスリー・ニールセン(『禁断の惑星』『最‘狂’絶叫計画』)
    モリー・パーカー(『赤い部屋の恋人』『アドルフの画集』)
    ポール・グロス
    カリ・マチェット(『CUBE2/キューブ2』)
    コナー・プライス
 監督:ポール・グロス
posted by まっちゃん at 23:47| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

『ユージュアル・サスペクツ』THE USUAL SUSPECTS

 異色傑作サスペンス

 r081024265L.jpg 
 
 製作年:1995年
 製作: アメリカ
 出演: ガブリエル・バーン(『アサシン/暗・殺・者』『ゴーストシップ』『エンド・オブ・デイズ』『アサルト13 要塞警察』)
    ケビン・スペイシー(本作でアカデミー助演男優賞、『アメリカン・ビューティー』で主演男優賞、『セブン』『交渉人』『ペイ・フォワード』『ライフ・オブ・デビッド・ゲイル』『スーパーマン リターンズ』)
    スティーブン・ボールドウィン(『レッド・アフガン』『スリーサム/危険な関係』)
    ピート・ポスルスウェイト(『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』『シッピング・ニュース』『ダーク・ウォーター』『ナイロビの蜂』『オーメン666』)
    ケヴィン・ポラック(『エンド・オブ・デイズ』『隣のヒットマン』『ホステージ』)
    ベニチオ・デル・トロ(『007/消されたライセンス』『トラフィック』『スナッチ』『21グラム』『シン・シティ』)
   チャズ・パルミンテリ(『アナライズ・ミー』)
 監督:ブライアン・シンガー(『X−MEN』『X−MEN2』『スーパーマン リターンズ』)
posted by まっちゃん at 23:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

『青い棘』WAS NUTZT DIE LIEBE IN GEDANKEN/LOVE IN THOUGHTS

 ベルリンで起こった実際の事件を映画化

 r162073451L.jpg

 製作年:2004年
 製作: ドイツ
 出演: ダニエル・ブリュール(『ラヴェンダーの咲く庭で』『戦場のアリア』)
    アウグスト・ディール(『ラブ・ザ・ハード・ウェイ 疑惑の男』)
    アンナ・マリア・ミューエ(『ビタースウィート』)
    トゥーレ・リントハート
    ヤナ・パラスケ
 監督:アヒム・フォン・ボリエス

 面白くない、引き込まれない
 ★25点★

 独特の映像が終始続いたが、個人的にそこに入り込めなかった。凄く眠くなった眠い(睡眠) 単調で、退屈あせあせ(飛び散る汗)(パーティーのシーンから面白くなるかと思いきや、特に何もなかった) 

 実際に起きた事件だが、近年、日本で起きる衝撃的な青少年犯罪を耳にしていると、これくらいの話では驚かなくなってきた・・神経が麻痺exclamation&question これ、映画より重要。
posted by まっちゃん at 23:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

『リトル・ミス・サンシャイン』LITTLE MISS SUNSHINE

 アカデミー賞助演男優賞・脚本賞 受賞作品

 c100777351_l.jpg

 製作年:2006年
 製作: アメリカ
 出演: グレッグ・キニア(『恋愛小説家』『ユー・ガット・メール』『ギフト』『ワンス アンド フォーエバー』)
   トニ・コレット(『シックス・センス』『アバウト・ア・ボーイ』『めぐりあう時間たち』『イン・ハー・シューズ』)
    スティーヴ・カレル(『40歳の童貞男』)
    アラン・アーキン(本作でアカデミー助演男優賞、『アメリカ上陸作戦』『愛すれど心さびしく』『ガタカ』『ファイヤーウォール』)
    ポール・ダノ(『キング 罪の王』)
    アビゲイル・ブレスリン(『サイン』)
 監督:ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス

 哀愁漂う家族の物語
 ★90点★

 素晴らしい映画ランキングに、久しぶりに一つ追加exclamation しかも初のコメディー作品。アメリカンコメディーにもこんないい作品があるとは目 やっぱりアメリカの映画製作ってのは半端ないもんだなどんっ(衝撃) コメディーで感動があり、伝えたいことも勿論ある。本当にいい映画だ。もう今話題の日本コメディー映画『大○○人』なんてやっぱりクソだったんだバッド(下向き矢印) レベルが全然違う・・・しかも本作の監督も長編デビュー作で、低予算ながらアカデミー賞まで受賞。(『ディパーテッド』で、もうアカデミー賞なんて当てにしないと誓ったけど、これ訂正たらーっ(汗) いい物は素直に認めてるみたいだわーい(嬉しい顔))大体2、3回見ないと分からないだとexclamation&questionそんなもん、最初見たときに素晴らしいって思えて初めて、もう一回見てみようかって考えることじゃないか。本作はもう一度見てみたい。

 なんか、あの作品への怒りになってしまった・・・。今になってムカついてきたんで眠い(睡眠)、比較している意味もよくわからんけど、コメディーつながりということで、本作の方こそ、とりあえず見るべきグッド(上向き矢印)

 簡単に説明すると、全員欠点を持ち、崩壊気味な家族が再生していくロードムービーバス。特に、ラストは泣きながら笑うという、未知なる体験ができるし、社会への痛烈なメッセージも込められている。単なるハッピーエンドではない点も監督の腕だ。

 今までにない映画で、とにかく傑作ぴかぴか(新しい)
posted by まっちゃん at 23:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

『大日本人』

 ついにベールを脱いだ『大日本人』

 070524_dainippon_newmain.jpg

 製作年:2007年
 製作国 : 日本
 出演:松本人志(『明日があるさ THE MOVIE』)
    竹内力(『難波金融伝 ミナミの帝王』『仁義』『バトル・ロワイアル II』『真夜中の弥次さん喜多さん』『死刑確定』)
    UA(『水の女』『沙羅双樹』)
    神木隆之介(『インストール』『妖怪大戦争』)
    板尾創路(『空中庭園』『着信アリFinal』)
 監督:松本人志

 見終わって異常に後に引くし、忘れることのない映画だけど
 ★30点★

 公開初日のレイトショー、お笑い好きの奴と二人ワクワクしながら見に行ったわーい(嬉しい顔)・・・正直な感想、1200円(レイトショーね)を払ってまで見るものではない。ぶっちゃけクダラナイ。“いいとも”でタモリが松本に発した「映画で喜劇は難しい・・・」その言葉通りな残念な結果にあせあせ(飛び散る汗) というか一体何だったのかexclamation&questionこの映画・・・駄作って言っちゃっていいかな。『頭頭』(ブログ記事次項有)をリメイクした方が面白いような・・・。
 今までにない映画だし、見終わった後、連れとあれほどダラダラと話してしまったのも初めて。まあ、結局、結論なんて出なかったが。とにかく、全体を通してグダグダ、ダラダラしてるし、起承転結も何もない、あ〜楽しかったでも終われない映画・・・がく〜(落胆した顔) だから僕はクダラナイと言い切っちゃう。別にDVDレンタルでいいやん!っていってる友達もいたが、全くその通りだった。俺なんて所詮、テレビの宣伝にツラレ、嬉しそうに行くしょうもない人間です・・・

 松本人志は好きな芸人だ。さんま、紳助、たけし・・・いろいろ大物がいるが、一番好きだわーい(嬉しい顔) 間違いなく笑いの天才だから。ごっつも小学生の時、楽しみに見てたし、ガキの使いや働くおっさん人形なんかも好きだ。この映画は彼の笑いの中でも、ごっつの内容に近い。ただ、個人的に最近は非現実的な怪物なんかが出てくると、シラケテしまう。素直に笑えなくなっている。昔は大笑いしてたのに。ごっつは所詮子供狙いのお笑い番組だったのか?? ってことで、この映画を素直に楽しめなかった原因は一つここにある。

 今までの松本人志の笑いをまとめた作品目大胆な笑いから、下ネタ。細かい所を突いてくるクスクスした笑い、漫才、社会風刺などなど。自分にかなりの自信を持ってる松本人志。かなり上手くできたと言っていた。10点満点中8点か9点かexclamation&question 彼の中でこの映画は成功を収めたのであろう。だけど、世間的にたけしほどの成功ではないだろう、多分。2作目、さらにコメディーで、ナニクソ精神で、本気で勝負して欲しい。たけしのコメデイー映画『みんな〜やってるか!』もクダラナかったのだから、1作目で才能どうこうではないはず。(まあ、デビュー作から凄い映画監督は沢山いるんだけど・・・)
posted by まっちゃん at 23:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

『リメンバー・ミー』Ricordati di me/Remember Me

 群像ドラマ
 
 c100809781_l.jpg

 製作年:2003年
 製作: アメリカ
 出演: ファブリッツィオ・ベンティヴォリオ
    ラウラ・モランテ(『息子の部屋』『マザー・テレサ』)
    モニカ・ベルッチ(『マレーナ』『アレックス』『マトリックス レボリューションズ』『ティアーズ・オブ・ザ・サン』『パッション』『スパイ・バウンド』『ブラザーズ・グリム』)
   シルヴィオ・ムッチーノ(
 監督:ガブリエレ・ムッチーノ
posted by まっちゃん at 22:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。