2007年09月30日

『300 <スリーハンドレッド>』300

 新映像革命

 r087924495L.jpg 

 製作年:2007年
 製作国 : アメリカ
 出演:ジェラルド・バトラー(『トゥームレイダー2』『タイムライン』『サラマンダー』『オペラ座の怪人
    レナ・ヘディ(『ブラザーズ・グリム』『地獄の変異』)
    デヴィッド・ウェンハム(『DUST ダスト』『ヴァン・ヘルシング』)
    ドミニク・ウエスト(『28DAYS(デイズ)』
フォーガットン』『ハンニバル・ライジング』)
ミヒャエル・ファスベンダー
 監督:ザック・スナイダー(『ドーン・オブ・ザ・デッド』)

 『グラディエーター』に比べたらカスみたいなもんだけど
 ★78点★

 100万のペルシア大軍 vs 300人のスパルタ軍どんっ(衝撃) このスパルタの王を先頭に、大軍に立ち向かう男の中の男達。大男やサイやゾウ、恐い仮面を被ってる敵・・・次から次へと攻めてくるこんな奴らに、少しも恐れることなく立ち向かう。カッコよすぎるわーい(嬉しい顔) 何といっても、その戦闘シーンが凄い目 ストーリーや内容はさておき、とにかく映像グッド(上向き矢印) 
 ただ、グロイシーン(血は飛びまくり、首も飛んだり・・・)がアルので、注意。
posted by まっちゃん at 23:37| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

『頭上の敵機』TWELVE O'CLOCK HIGH

 アカデミー賞2部門受賞

 r080388997L.jpg

 製作年:1949年
 製作国 : アメリカ
 出演:グレゴリー・ペック(『アラバマ物語』でアカデミー主演男優賞、『ローマの休日』『ナバロンの要塞』『オーメン』)
    ディーン・ジャガー(本作でアカデミー助演男優賞、『尼僧物語』)
    ゲイリー・メリル(『イヴの総て』『SF巨大生物の島』)
    ヒュー・マーロウ(『地球の静止する日』『モンキー・ビジネス』)
    ロバート・アッサー
    ミラード・ミッチェル(『異国の出来事』)
 監督:ヘンリー・キング(『聖処女』『人生模様』『慕情』)
posted by まっちゃん at 23:46| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

『不撓不屈』

 税理士と国税局の理論闘争

 r087759200L.jpg

 製作年:2006年
 製作国 : 日本
 出演:滝田栄(『坂本龍馬』)
    松坂慶子(『四日間の奇蹟』『犬神家の一族』『監督・ばんざい!』)
    三田村邦彦(『Wの悲劇』『必殺スペシャル 仕事人大集合』)
    田山涼成(『東京原発』『浪人街』)
    中村梅雀(『青の炎』)
    夏八木勲(『戦国自衛隊』『復活の日』『T.R.Y. トライ』『シムソンズ』)
 監督:森川時久(『若者たち』)

 おっさん向けの映画
 ★62点★

 飯塚事件(一税理士を国税局が弾圧。1962年)っていう実話を基にした映画。税理士は節税ということで、信念を持ってやっていたが、それを国税庁に標的にされるというもの目 なかなか興味深いテーマだけど、テレビドラマのよう・・・俳優(主役は真面目そうで良かった)がイマイチで、映画としてみると評価は下がる。
posted by まっちゃん at 23:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

『ミッドナイト・エクスプレス』MIDNIGHT EXPRESS

 オリバー・ストーンが脚色でアカデミー受賞

 r080110686L.jpg

 製作年:1978年
 製作国 : アメリカ
 出演:ブラッド・デイビス
    ランディ・クエイド(『ペーパー・ムーン』『プルート・ナッシュ』『ブロークバック・マウンテン』)
    ジョン・ハート(『エイリアン』『コンタクト』『ヘルボーイ』『スケルトン・キー』『Vフォー・ヴェンデッタ』)
    アイリーン・ミラクル
    ポール・スミス(『海底2万マイル』『デューン/砂の惑星』)
 監督:アラン・パーカー(『エンゼル・ハート』『エビータ』『ライフ・オブ・デビッド・ゲイル』)

 重いテーマを力強く描いている力作
 ★88点★

 非常に衝撃的で、価値ある映画を見れたと満足わーい(嬉しい顔) テーマ(暴力、狂気、金、麻薬、法律、国際情勢、脱獄、友情、恋愛、家族、絶望、自由・・・)が盛りだくさんなのに、全くチグハグしない所が素晴らしいぴかぴか(新しい) 最終的に大きなテーマとして、人間の強さと弱さを描いているんだと思った。

 ただ、落ち着いて考えてみると視点がアメリカ。トルコ(主人公がココの刑務所に入れられて、大変な目にたらーっ(汗))が完璧に悪者扱いになってる。力強く、影響力のある映画なだけに、見ている側の冷静さが必要ダッシュ(走り出すさま) 実話モノはこの点が難しい。
posted by まっちゃん at 23:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』THE ASSASSINATION OF RICHARD NIXON

 演技派ショーン・ペン主演

 r162054203L.jpg 

 製作年:2004年
 製作国 : アメリカ
 出演:ショーン・ペン(『デッドマン・ウォーキング』『ギター弾きの恋』『I am Sam』『ミスティック・リバー』『21グラム』『ザ・インタープリター』『オール・ザ・キングスメン』)
    ナオミ・ワッツ(『マルホランド・ドライブ』『ザ・リング』『21グラム』『ザ・リング2』『キング・コング』)
    ドン・チードル(『ブギーナイツ』『ミッション・トゥ・マーズ』『トラフィック』『ラッシュアワー2』『オーシャンズ12』『ダイヤモンド・イン・パラダイス』『クラッシュ』)
   ジャック・トンプソン(『ブロークン・アロー』『ポワゾン』)
    マイケル・ウィンコット(『三銃士』『スパイダー』)
 監督:ニルス・ミュラー
posted by まっちゃん at 23:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

『イカとクジラ』THE SQUID AND THE WHALE

 負け家族の悲喜劇

 c1008131_l.jpg 

 製作年:2005年
 製作国 : アメリカ
 出演:ジェフ・ダニエルズ(『愛と追憶の日々』『スピード』『めぐりあう時間たち』『グッドナイト&グッドラック』)
    ローラ・リニー(『真実の行方』『トゥルーマン・ショー』『ライフ・オブ・デビッド・ゲイル』『エミリー・ローズ』)
    ジェシー・アイゼンバーグ(『ウェス・クレイヴン’s カースド』)
    オーウェン・クライン
    ウィリアム・ボールドウィン(『バックドラフト』『フェティッシュ』)
    ジェス・アイゼンバーグ
 監督:ノア・バームバック

 人間のイタイ部分
 ★80点★

 『イカとクジラ』変なタイトルだな〜と内容も知らずに見たが、80分でよくまとまった良作ぴかぴか(新しい) 一言でいえば、離婚することになった両親。二人の子供がその間を行き来する生活になり、少しずつ壊れていく目 面白いのは、そういう子供達の様子だけではなく、大人も子供のように「fuck!!!」などと叫びキレてる。人間は成長しても、精神的には子供で、イタイ部分がある。親は子供のことを気にしている等なんだかんだ言うが、結局、自分のことが最優先。こういう親にはなりたくない。

 4人家族の話だけど、主人公は兄で、両親に対して悩んでいた彼が、自分なりに一つの答えを見出し、話が終わる。救いのない話(全体に暗い)のラストに僅かな光が見えるグッド(上向き矢印)
posted by まっちゃん at 22:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

『博士の愛した数式』

 同名ベストセラーを映画化

 r082086062L.jpg

 製作年:2005年
 製作国:日本
 出演:寺尾聰(『雨あがる』『半落ち』『亡国のイージス』)
    深津絵里(『踊る大捜査線 BAYSIDE SHAKEDOWN 2』『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』『阿修羅のごとく』)
    齋藤隆成(『光とともに… 〜自閉症児を抱えて〜』)
    吉岡秀隆(『鉄道員(ぽっぽや)』『雨あがる』『半落ち』『ALWAYS 三丁目の夕日』『四日間の奇蹟』)
    浅丘ルリ子(『男はつらいよ』『木曜組曲』)
 監督:小泉堯史(『雨あがる』『阿弥陀堂だより』)

posted by まっちゃん at 23:53| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

『スモーキン・エース』Smokin'Aces

 バイオレンスムービー

 r087901041L.jpg 

 製作年:2007年
 製作: アメリカ
 出演: ベン・アフレック(『恋におちたシェイクスピア』『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』『アルマゲドン』『パール・ハーバー』『トータル・フィアーズ』『ペイチェック 消された記憶』『デアデビル』)
    アンディ・ガルシア(『アンタッチャブル』『ブラック・レイン』『ゴッドファーザーPART III』『コンフィデンス』『オーシャンズ12』)
    アリシア・キーズ
    レイ・リオッタ(『ブロウ』『ハンニバル』『ジョンQ−最後の決断−』『アイデンティティー』)
   ジェレミー・ピヴェン(『天使のくれた時間』『セレンディピティ 〜恋人たちのニューヨーク〜』)
    ライアン・レイノルズ(『ブレイド3』『悪魔の棲む家』)
    ピーター・バーグ(『コラテラル』)
 監督:ジョー・カーナハン(『NARC ナーク』)
posted by まっちゃん at 23:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

『ペーパー・ムーン』PAPER MOON

 テータム・オニールが9歳でアカデミー助演女優賞を受賞

 r080111788L.jpg

 製作年:1973年
 製作: アメリカ
 出演: ライアン・オニール(『バリー・リンドン』『ワン・モア・タイム』)
    テータム・オニール(本作でアカデミー助演女優賞、『がんばれ!ベアーズ』)
    マデリーン・カーン(『殺人ゲームへの招待』)
   ランディ・クエイド(『プルート・ナッシュ』『ブロークバック・マウンテン』)
    ジョン・ヒラーマン(『私立探偵マグナム』)
 監督:ピーター・ボグダノビッチ(『ラスト・ショー』『ブロンドと柩の謎』) 
posted by まっちゃん at 23:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

「真珠の耳飾りの少女』GIRL WITH A PEARL EARRING

 スカーレット・ヨハンソン主演

 r081963357L.jpg

 製作年:2002年
 製作: イギリス
 出演: スカーレット・ヨハンソン(『モンタナの風に抱かれて』「ゴーストワールド』『ロスト・イン・トランスレーション』『アイランド』『マッチポイント』『ブラック・ダリア』)
    コリン・ファース(『イングリッシュ・ペイシェント』『恋におちたシェイクスピア』『ブリジット・ジョーンズの日記』『ラブ・アクチュアリー』『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』)
    トム・ウィルキンソン(『恋におちたシェイクスピア』『パトリオット』『エターナル・サンシャイン』『バットマン ビギンズ』『エミリー・ローズ』)
    キリアン・マーフィー(『28日後...』『バットマン ビギンズ』『プルートで朝食を』『パニック・フライト』『サンシャイン2057』)
    エシー・デイヴィス(『CODE46』『シャーロットのおくりもの』)
 監督:ピーター・ウェーバー(『ハンニバル・ライジング』)
posted by まっちゃん at 23:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

『殺し屋という名の外科医』

 社会派アクション

 GNBD7377_l.jpg 

 製作年:2006年
 製作国 : 日本
 出演:竹内力(『難波金融伝 ミナミの帝王』『仁義』『バトル・ロワイアル II』『真夜中の弥次さん喜多さん』『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』『死刑確定』)
    田中千絵(『富江 アナザフェイス』)
    天宮良(『害虫』)
    宍戸錠(『新・日本の首領』『ケータイ刑事(デカ) THE MOVIE 2』)
    ERIKU(『ミナミの帝王 ヤング編』『孔-KUJAKU-雀 女ハスラー捜査官』)
    雨宮良
 監督:浅生マサヒロ

 タイトル負け
 ★25点★

 竹内力が主演・製作総指揮のVシネで『死刑確定』(シリーズW、Xはイマイチだけど)っていう意外に面白いのがある。だから、期待したし、タイトルが衝撃的で惹かれたってものあったけど、ダメだった。殺し屋のブラックジャックがく〜(落胆した顔)っていうなかなか良いネタにもかかわらず・・・残念。

 『公安警察捜査官』コレは面白そうグッド(上向き矢印) 見てみよっと。
posted by まっちゃん at 23:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

『マイ・ハート、マイ・ラブ』Playing by Heart

 アンジェリーナ・ジョリー、ショーン・コネリー 豪華スター共演

 ASBY1812_l.jpg 

 製作年:1999年
 製作国:アメリカ
 出演:アンジェリーナ・ジョリー(『17歳のカルテ』でアカデミー助演女優賞、『60セカンズ』『ポワゾン』『トゥームレイダー』『テイキング・ライブス』『スカイキャプテン』『アレキサンダー』『Mr.&Mrs. スミス』)
    ジリアン・アンダーソン(『マイ・フレンド・メモリー』)
    エレン・バースティン(『アリスの恋』でアカデミー主演女優賞、『エクソシスト』『この森で、天使はバスを降りた』『ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密』)
    ショーン・コネリー(『アンタッチャブル』でアカデミー助演男優賞、『007』シリーズ、『ザ・ロック』『小説家を見つけたら』『リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い』)
    アンソニー・エドワーズ(『トップガン』『フォーガットン』)
    ジェイ・モア(『ペイ・フォワード』『シモーヌ』)
    ライアン・フィリップ(『ラストサマー』『誘拐犯』『ゴスフォード・パーク』『カオス』『父親たちの星条旗』)
    デニス・クエイド(『トラフィック』『オーロラの彼方へ』『デイ・アフター・トゥモロー』『アラモ』)
    ジーナ・ローランズ(『テイキング・ライブス』『きみに読む物語』『スケルトン・キー』)
    ジョン・スチュワート(『ビッグ・ダディ』)
    マデリーン・ストウ(『12モンキーズ』『ワンス アンド フォーエバー』)
 監督:ウィラード・キャロル

 アンジェリーナ・ジョリーをフル活用
 ★55点★

 アンジェリーナ・ジョリー目当てで見た。期待通り良い演技してた、さすがぴかぴか(新しい) 出演作の中でも輝いている一つと言える。好きな人は見る価値があるだろう。特に、禁酒を誓ってグラスを落とすシーンは必見目 彼女にしか出来ないようなシーンだから。

 4組の恋愛を描いたいわゆる群集劇だけど、アンジェリーナ・ジョリーとライアン・フィリップのエピソードが際立って良かったわーい(嬉しい顔) というか、それ以外は個人的に気に入らなかっただけなんだけど。全体を通すとイマイチ眠い(睡眠)
posted by まっちゃん at 23:42| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

『暴走超特急 ヨーロッパ・エクスプレス』EUROPE EXPRESS

 ノンストップ列車アクション

 r162066903L.jpg

 製作年:2000年
 製作国:ハンガリー
 出演:シュートル・アンドラーシュ、アンドラーシュ・シュートル
    カタ・ドボー(『ドルフ・ラングレン in ディテンション』)
    イヴァーン・カマラーシュ、ティボル・スィラージ、ゾンターン・ラートーティ
 監督:ホルヴァート・チャバ

 ハンガリーのアクション映画はコレだけだとか・・・
 ★20点★

 しょうもないB級モノ。パッケージのような派手なシーンはなく、列車は暴走もしない・・・完璧に騙されたパターンふらふら ツッコミ所は多く、特に国際マフィアの癖に英語が喋れない・・・。

 ハンガリー映画初めて見たが、俳優がなかなかイケてる目 DVDには水野晴郎の特典映像が付いてるんだけど、彼いわく、ハンガリーのブラッド・ピット、ハンガリーのトム・ハンクス、ハンガリーのジュリア・ロバーツグッド(上向き矢印) さすが、コメントうまい。
posted by まっちゃん at 04:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

『アメリカン・ソルジャーズ2』THE VETERAN

 シリーズ第2弾

 c100837461_l.jpg

 製作年:2006年
 製作国:アメリカ
 出演:アリー・シーディ(『セント・エルモス・ファイアー』『ショート・サーキット』)
    ボビー・ホセア(『スナイパー 連続狙撃犯』)
    マイケル・アイアンサイド(『トップガン』『トータル・リコール』『ベスト・キッド4』『マシニスト』)
    ショーン・バエク
    ドナルド・バーダ(『ブラック・スコルピオン』)
    キャスパー・ヴァン・ディーン(『スターシップ・トゥルーパーズ』『スリーピー・ホロウ』『ポセイドン』)
 監督:シドニー・J・フューリー(『スーパーマン 4 最強の敵』『コード』『アメリカン・ソルジャーズ』)
posted by まっちゃん at 03:24| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

『ラッキーナンバー7』LUCKY NUMBER SLEVIN

 豪華キャストが集結

 c100798141_l.jpg

 製作年:2005年
 製作国:アメリカ
 出演:ジョシュ・ハートネット(『ブラックホーク・ダウン』『パール・ハーバー』『シン・シティ』『ブラック・ダリア』)
    ブルース・ウィリス(『ダイハード』『アルマゲドン』『シックス・センス』『隣のヒットマン』『ホステージ』『シン・シティ』『16ブロック』)
    ルーシー・リュー(『シカゴ』『チャーリーズ・エンジェル』『チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル』『キル・ビル Vol.1』『ドミノ』)
    モーガン・フリーマン(『NYストリート・スマート』『ミリオンダラー・ベイビー』でアカデミー助演男優賞、『ドライビングMiss デイジー』『ディープ・インパクト』『許されざる者』『ショーシャンクの空に』『セブン』『トータル・フィアーズ』『ドリームキャッチャー』『バットマン ビギンズ』)
    ベン・キングズレー(『ガンジー』でアカデミー主演男優賞、『シンドラーのリスト』『砂と霧の家』『サンダーバード』『サウンド・オブ・サンダー』『オリバー・ツイスト』)
    スタンリー・トゥッチ(『メイド・イン・マンハッタン 』『ザ・コア』『ターミナル』『Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?』『プラダを着た悪魔』)
 監督:ポール・マクギガン(『ギャングスター・ナンバー1』『ホワイト・ライズ』)

 観客を置いてきぼりにしない映画
 ★78点★

 どんでん返しのあるクライムアクション。最初は何のことか全然わからないが、段々コメディータッチになり、後半はご丁寧な謎解き。結構面白い漫才を見て、その後に漫才師がオチの解説をしている感じ・・・言い過ぎかexclamation&question 話や映像、テンポが良かったのに、安っぽくなってしまった。良く言えば、分かり易く観客に親切。

 キャストが凄く豪華な娯楽映画。大した記憶には残らないけど、見ている間は楽しめるだろうわーい(嬉しい顔)
posted by まっちゃん at 23:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

『処刑人』The Boondock Saints

 バイオレンス・アクション

 r081517936L.jpg 

 製作年:1999年
 製作国 : アメリカ/カナダ
 出演:ショーン・パトリック・フラナリー(『パウダー』『ボーダーライン』)
    ノーマン・リーダス(『ブレイド2』)
    ウィレム・デフォー(『プラトーン』『7月4日に生まれて』『イングリッシュ・ペイシェント』『スピード2』『アメリカン・サイコ』『スパイダーマン』『アビエイター』『トリプルX』『インサイド・マン』)
    デヴィッド・デラ・ロッコ
    ビリー・コノリー(『ラスト サムライ』『タイムライン』)
 監督:トロイ・ダフィー

 飽きるスタイル
 ★50点★

 神の啓示を受けたと信じる兄弟が、悪者を裁いていく(殺す)アクション映画。こういう単純なストーリーで見せるには、撮り方を変えてみたり、台詞にこだわったり・・・みたいな工夫がないと厳しいふらふら この点では『パニッシャー』の方がよく出来てる(ストレス解消には最高exclamation ブログ記事次項有
 
 ガンアクションのシーンは撃ちまくりで見応えあった(銃声がないのはシラけるバッド(下向き矢印))けど、これも例えば『デスペラード』なんかに負けてる。結局、個人的に見る価値なかったなあ〜。
posted by まっちゃん at 06:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

『ムーンライト・ジェリーフィッシュ』

 切ないラブストーリー

 r081997691L.jpg

 製作年:2004年
 製作国:日本
 出演:藤原竜也(『バトル・ロワイアル』『バトル・ロワイアル II〜鎮魂歌(レクイエム)〜』『DEATH NOTE デスノート』 『DEATH NOTE デスノート the Last name』)
    岡本綾(『スカイハイ』『あずみ』『地下鉄(メトロ)に乗って』)
    木村了(『NANA』『シュガー&スパイス 風味絶佳』)
    袴田吉彦(『君を忘れない FLY BOYS,FLY!』
『ゼブラーマン』『明日の記憶』)
    虎牙光揮(『魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE』)
    水島かおり(『シコふんじゃった。』)
   酒井法子(『呪怨2』『予言』)
    小沢仁志(『闇金の帝王』『DEAD OR ALIVE 犯罪者』)
    石立鉄男(『私の骨』)
    石橋蓮司(『黒い家』『トリック 劇場版』『半落ち』『着信アリ』『花よりもなほ』)
 監督:鶴見昴介(『ベストフレンド』『侠鬼』)

 日本版『ギルバート・グレイプ』??
 ★65点★

 昨日の深夜放送をたまたま見た。ディカプリオとジョニー・デップ共演の『ギルバート・グレイプ』ってのがあるが、どちらも兄弟愛黒ハートを描いてる(弟は難病を抱える)。比べてしまうと、今日の作品の方が格下・・・で多少パクリたらーっ(汗) どう頑張ってもディカプリオ(難病の弟役)のあの名演には敵わない・・・。

 中途半端なところが気になったな。緩いストーリーに、しょぼいヤクザの抗争、意味のない(ように見えた)夢の中の映像・・・もうちょっとちゃんとして欲しいもうやだ〜(悲しい顔) 人混みでの撮影で、周りの一般人が俳優をガンミ目 まあ、美しくも切ないラストシーンは気に入った。
posted by まっちゃん at 04:10| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

『ワイルドシングス』WILD THINGS

 サスペンス

 r081312894L.jpg

 製作年:1998年
 製作国:アメリカ
 出演:マット・ディロン(『誘う女』『メリーに首ったけ』『クラッシュ』)
    デニース・リチャーズ(『007/ワールド・イズ・ノット・イナフ』『アンダーカバー・ブラザー』)
   ネーブ・キャンベル(『スクリーム』『バレエ・カンパニー』)
   ケビン・ベーコン(『13日の金曜日』『ア・フュー・グッドメン』『告発』『アポロ13』『インビジブル』『ミスティック・リバー』『イン・ザ・カット』)
    ビル・マーレー(『ゴーストバスターズ』『恋に落ちたら…』『エド・ウッド』『チャーリーズ・エンジェル』『ロスト・イン・トランスレーション』『ライフ・アクアティック』『ブロークン・フラワーズ』)
    テレサ・ラッセル(『KAFKA/迷宮の悪夢』『ラブ・アクシデント』)
   ロバート・ワグナー(『オースティン・パワーズ』
『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』)
 監督:ジョン・マクノートン(『恋に落ちたら…』)
posted by まっちゃん at 23:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

『アダプテーション』ADAPTATION.

 ニコラス・ケイジ主演 コメディー 

 r081844557L.jpg 

 製作年:2002年
 製作国:アメリカ
 出演:ニコラス・ケイジ(『リービング・ラスベガス』でアカデミー主演男優賞、『バーディ』『ザ・ロック』『8mm』『アダプテーション』『マッチスティック・メン』『ナショナル・トレジャー』『ロード・オブ・ウォー』『ニコラス・ケイジの ウェザーマン』『ワールド・トレード・センター』)
    メリル・ストリープ(『クレイマー、クレイマー』でアカデミー助演女優賞、『ソフィーの選択』で主演女優賞、『愛と哀しみの果て』『めぐりあう時間たち』『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』) 『プラダを着た悪魔』)
    クリス・クーパー(本作でアカデミー助演男優賞、『アメリカン・ビューティー』『シービスケット』『ボーン・アイデンティティー』『ジャーヘッド』『カポーティ』『シリアナ』)
    ティルダ・スウィントン(『ザ・ビーチ』『コンスタンティン』『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』)
    ブライアン・コックス(『ザ・リング』『オールド・ルーキー』『ボーン・スプレマシー』『マッチポイント』)
 監督:スパイク・ジョーンズ(『マルコヴィッチの穴』)

posted by まっちゃん at 22:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

『ケープ・フィアー』CAPE FEAR

 『恐怖の岬』のリメイク

 r080610603L.jpg

 製作年:1991年
 製作国 : アメリカ
 出演:ロバート・デ・ニーロ(『ゴッドファーザーPARTU』でアカデミー助演男優賞、『レイジング・ブル』で主演男優賞、『タクシードライバー』『ヒート』『RONIN』『ザ・ダイバー』『15ミニッツ』『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』)
    ニック・ノルティ(『シン・レッド・ライン』『ハルク』『ホテル・ルワンダ』)
    ジェシカ・ラング(『トッツィー』でアカデミー助演女優賞、『ブルースカイ』で主演女優賞、『キングコング』『郵便配達は二度ベルを鳴らす』『ビッグ・フィッシュ』『ブロークン・フラワーズ』)
    ジュリエット・ルイス(『ギルバート・グレイプ』『ナチュラル・ボーン・キラーズ』『イナフ』『スタスキー&ハッチ』)
    グレゴリー・ペック(『アラバマ物語』でアカデミー主演男優賞、『ローマの休日』『ナバロンの要塞』『オーメン』)
    ジョー・ドン・ベイカー(『007/ゴールデンアイ』)
 監督:マーティン・スコセッシ(『ディパーテッド』でアカデミー監督賞、『タクシードライバー』『ニューヨーク・ニューヨーク』『レイジンブ・ブル』『キング・オブ・コメディ』『カジノ』『ギャング・オブ・ニューヨーク』『アビエイター』)

 とにかくロバート・デ・ニーロが怖い
 ★80点★

 どっかで見たような話だと思ったら『恐怖の岬』のリメイクなんだな。デ・ニーロの熱の入った名演のおかげで、オリジナルを越える出来になってる。最初はそれなりに落ち着いている犯人が、徐々にイカれてきて、終盤は人間を超越しかけがく〜(落胆した顔) 少し過剰ともいえるが、ギリギリセーフといった所だろうか。

 ドンドン盛り上がってきて、最後まで惹きつけるグッド(上向き矢印) 素直に面白い。
posted by まっちゃん at 23:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。