2007年11月28日

『ロッキー・ザ・ファイナル』Rocky Balboa

 人気シリーズ最終章

 r087925665L.jpg 

 製作年:2006年
 製作国 : アメリカ
 出演:シルベスター・スタローン(『ロッキー』『ランボー』『悪魔を憐れむ歌』『スパイキッズ3:ゲームオーバー』)
    バート・ヤング(『チャイナタウン』『ロッキー』)
    アントニオ・ターヴァー、ジェラルディン・ヒューズ、マイロ・ヴィンティミリア
    トニー・バートン(『エクソシズム』)
 監督:シルベスター・スタローン
posted by まっちゃん at 23:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

『ブラックブック』BLACK BOOK

 戦争ドラマ

 r087901513L.jpg

 製作年:2006年
 製作国 : オランダ/ドイツ/イギリス/ベルギー
 出演:カリス・ファン・ハウテン(『ネコのミヌース』)
    トム・ホフマン(『シャボン玉エレジー』)
    セバスチャン・コッホ(『トンネル』『善き人のためのソナタ』)
    デレク・デ・リント(『存在の耐えられない軽さ』)
    ハリナ・ライン
    ミヒル・ホイスマン(『フィレーネのキライなこと』)
 監督:ポール・ヴァーホーベン(『ロボコップ』『氷の微笑』『インビジブル』)
posted by まっちゃん at 23:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

『山河遥かなり』The Search

 ある戦争孤児のドラマ

 r087437876L.jpg

 製作年:1947年
 製作国 : アメリカ
 出演:イワン・ヤンドル
    モンゴメリー・クリフト(『陽のあたる場所』『地上(ここ)より永遠に』『荒馬と女』)
    ヤルミラ・ノヴォトナ、アリーン・マクマホン
 監督:フレッド・ジンネマン(『地上(ここ)より永遠に』『尼僧物語』『ジャッカルの日』)
posted by まっちゃん at 23:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

『スティーブン・キングのデスペレーション』Stephen King's Desperation

 スティーブン・キング原作・脚本・制作総指揮

 c100850961_l.jpg

 製作年:2006年
 製作国 : アメリカ
 出演:トム・スケリット(『トップガン』『コンタクト』『ティアーズ・オブ・ザ・サン』『エイリアン』)
    スティーブン・ウェバー(『ルームメイト』『リービング・ラスベガス』)
    アナベス・ギッシュ(『ダブル・ジョパディー』)
    ロン・パールマン(『ブレイド2』『ヘルボーイ』)
    シェーン・ハボーチャ
    ヘンリー・トーマス(『レジェンド・オブ・フォール』『ギャング・オブ・ニューヨーク』『E.T.』)
 監督:ミック・ギャリス(『スティーブン・キング/シャイニング』『スティーヴン・キング ライディング・ザ・ブレット』) 
posted by まっちゃん at 23:50| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

[ 『黄金狂時代』THE GOLD RUSH

 映画史上に残る傑作

 r087712456L.jpg 

 製作年:1925年
 製作国 : アメリカ
 出演:チャールズ・チャップリン(『街の灯』『独裁者』『モダン・タイムス』『殺人狂時代』)
    ジョージア・ヘール、マック・スウェイン、フィリス・アレン
    エドナ・バーヴィアンス(『サーカス』)
    トム・マーレイ
    ヘンリー・バーグマン(『モダン・タイムス』)
 監督:チャールズ・チャップリン(『黄金狂時代』『街の灯』『独裁者』『殺人狂時代』)
posted by まっちゃん at 23:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

『禁じられた遊び』JEUX INTERDITS

 数々の賞に輝いた名作

 禁じられた遊び.bmp

 製作年:1952年
 製作国 : フランス
 出演:ブリジット・フォッセー(『バルスーズ』『ラ・ブーム』『ニュー・シネマ・パラダイス』)
    ジョルジュ・プージュリー
    シュザンヌ・クールタル
    ジャック・マラン(『ラブバッグ/モンテカルロ大爆走』)
    リュシアン・ユベール
 監督:ルネ・クレマン(『太陽がいっぱい』)
posted by まっちゃん at 04:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

『クィーン』THE QUEEN

 アカデミー賞受賞、大ヒット作

 r087942530L.jpg 

 製作年:2006年
 製作国 : イギリス/フランス/イタリア
 出演:ヘレン・ミレン(本作でアカデミー主演女優賞、『ゴスフォード・パーク』『カレンダー・ガールズ』『サイレンサー』)
    マイケル・シーン(『アンダーワールド』『アンダーワールド2 エボリューション』『ブラッド・ダイヤモンド』)
    ジェームズ・クロムウェル(『グリーンマイル』『アイ,ロボット』『ロンゲスト・ヤード』)
    シルビア・シムス(『ビギナーズ』)
    アレックス・ジェニングス(『ジム・ヘンソンの不思議の国の物語』)
    ヘレン・マックロリー(『ホテル・スプレンディッド』)
 監督:スティーヴン・フリアーズ(『ハイ・フィデリティ』『堕天使のパスポート』)
posted by まっちゃん at 05:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

『怒りの葡萄』THE GRAPES OF WRATH

 社会派ヒューマン・ドラマ

 怒りの葡萄.bmp 

 製作年:1940年
 製作国 : アメリカ
 出演:ヘンリー・フォンダ(『黄昏』でアカデミー主演男優賞、『荒野の決闘』『戦争と平和』『十二人の怒れる男』『史上最大の作戦』)
    ジェーン・ダーウェル(本作でアカデミー賞助演女優賞
    ジョン・キャラダイン(『駅馬車』)
    ジェーン・ダーウェル(『三人の名付親』)
    チャーリー・グレープウィン(『壮烈第七騎兵隊』)
 監督:ジョン・フォード(本作『静かなる男』でアカデミー監督賞、『駅馬車』『荒野の決闘』『推定無罪』)
posted by まっちゃん at 06:15| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

『処刑島』WILDERNESS

 バイオレンス

 c100852381_l.jpg

 製作年:2006年
 製作国 : イギリス
 出演:ショーン・パートウィー(『ケミカル51』『GOAL! STEP 1 イングランド・プレミアムリーグの誓い』)
    アレックス・リード(『THE DESCENT ディセント』)
    トビー・ケベル、スティーヴン・ワイト
 監督:マイケル J バセット(『デス・フロント』)

 うん、これはヒドイ
 ★15点★

 2日前に『自転車泥棒』を見て、しばらくは傑作優先でいこうとか言っておきながら・・・早速こんなにクダラナイのを見てしまった。はあ〜眠い(睡眠) 役者が下手なわけではないんだけど、話が残念すぎるし、緊張感が全く伝わってこないから、学芸会レベルだと言わざるを得ない・・・がく〜(落胆した顔) 

 意外と絵になってて面白いシーンもいくつかある(グロイのが多い)のに、勿体無い映画だ。ラストに一捻りでもあれば良かったのに。本当にしょっぼ〜い。
posted by まっちゃん at 03:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

『裸足のマリー』MARIE

 パリ映画祭グランプリ、主演女優賞
 
 bnqete000000361q.jpg

 製作年:1993年
 製作国 : フランス/ベルギー/ポルトガル
 出演:マリー・ジラン(『美しき運命の傷痕』)
    アレッサンドロ・シゴナ
    オーロール・クレマン(『地獄の黙示録』『マリー・アントワネット』)
    ステファーヌ・フェラーラ(『ティント・ブラス コレクション パプリカ』)
 監督:マリアン・ハントヴェルカー
posted by まっちゃん at 23:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

『問題のない私たち』

 “イジメ”を題材にした学園映画

 KOBA3_l.jpg

 製作年:2004年
 製作国 : 日本
 出演:黒川芽以(『青空のゆくえ』『学校の階段』)
    野波麻帆(『プラトニック・セックス』『好きだ、』)
    大塚寧々(『LIMIT OF LOVE 海猿』『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』)
    勝村政信(『ソナチネ』『39 刑法第三十九条』『HERO』)
    沢尻エリカ(『パッチギ!』『SHINOBI』『間宮兄弟』『手紙』『シュガー&スパイス 風味絶佳』)
    美波(『マナに抱かれて』『富江 REVENGE』)
 監督:森岡利行(『クラヤミノレクイエム』)
posted by まっちゃん at 23:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

『自転車泥棒』LADRI DI BICICLETTE

 48年、アカデミー外国語映画賞

 4560285901608.jpg 

 製作年:1948年
 製作国 : イタリア
 出演:ランベルト・マジョラーニ、エンツォ・スタヨーラ、リアネーラ・カレル、ジーノ・サルタマレンタ
 監督:ビットリオ・デ・シーカ(『靴みがき』『ミラノの奇蹟』『ひまわり』)

 昔の名作です
 ★88点★

 題名どおりの超シンプルなストーリー。だからストーリーをいちいち言うのはやめにして、
 
 親子の関係が見事に描かれている。子供は親の背中が大きく見えるが、大人は情けない一面も持っている。人間なんだから。この映画では、子供はそんな父親の姿を終始見てしまってる・・・そこが悲しい
 
 厳しい現実だからこそ、せめて親子は強く結ばれていたい、というメッセージは強く心に響く黒ハート

 この監督の作品は初めて見たが、イタリア映画の巨匠と言われるだけあるな〜わーい(嬉しい顔) 他の作品も是非見ておきたいと思う。
 クダラナイB級もたまには見たいが、しばらくは傑作優先でいこうかな。
posted by まっちゃん at 23:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

『遠い夜明け』CRY FREEDOM

 社会派ドラマ

 r080299280L.jpg 

 製作年:1987年
 製作国 : イギリス
 出演:ケビン・クライン(『ワンダとダイヤと優しい奴ら』でアカデミー助演男優賞、『デーヴ』『ワイルド・ワイルド・ウエスト』『海辺の家』『ピンクパンサー』『今宵、フィッツジェラルド劇場で』)
    デンゼル・ワシントン(『グローリー』でアカデミー助演男優賞、『トレーニング デイ』で主演男優賞、『マルコムX』『戦火の勇気』『タイタンズを忘れない』 『タイムリミット』『クライシス・オブ・アメリカ』『マイ・ボディガード』『デジャヴ』『インサイド・マン』)
    ペネロープ・ウィルストン(『カレンダー・ガールズ』)
    ジョゼッテ・シモン
    ケビン・マクナリー(『えびボクサー』『五線譜のラブレター』)
 監督:リチャード・アッテンボロー(『ガンジー』でアカデミー監督賞、『遠すぎた橋』『チャーリー』)
posted by まっちゃん at 23:35| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

『ホステル』HOSTEL

 スプラッター・ホラー

 c100763081_l.jpg

 製作年:2006年
 製作国 : アメリカ
 出演:ジェイ・ヘルナンデス(『オールド・ルーキー』『トルク』『ワールド・トレード・センター』)
    デレク・リチャードソン(『新 Mr.ダマー ハリーとロイド、コンビ結成!』)
    エイゾール・グジョンソン、バルバラ・ネデルヤコーヴァ、ヤナ・カデラブコーヴァ
 監督:イーライ・ロス(『キャビン・フィーバー』)

 クダラナイけど、そこが良かったりする
 ★70点★

 エログロの映画がく〜(落胆した顔)『SAW』シリーズの方がグロイ点で、中途半端な映画かもしれない。ただ、最後の30分くらいが盛り上がってきて、今までの憂鬱感を払拭するような終わり方が意外に心地いい。

 海外って(特に初めての国は)見るもの聞くもの全てが新鮮で、ワクワクするけど目どことなく怖い。この映画はバックパッカーが主人公で、その辺の恐怖感がさりげなく存在する。それに殺しの集団の不気味さがいい味を出している。
 表面的にはアホ臭い映画だけど、人間の欲望と、世の中はそんなに好都合にはなっていないということ、意外に真面目なメッセージが伝わってきたexclamation
posted by まっちゃん at 23:57| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

『ラストキング・オブ・スコットランド』THE LAST KING OF SCOTLAND

 アカデミー賞主演男優賞 受賞作品

 FXBA32495_l.jpg 

 製作年:2006年
 製作国 : アメリカ/イギリス
 出演:フォレスト・ウィッテカー(本作でアカデミー主演男優賞、『バージニア・ウルフなんかこわくない』『プラトーン』『スモーク』『パニック・ルーム』『フォーン・ブース』)
    ジェームズ・マカヴォイ(『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』)
    ケリー・ワシントン(『Ray/レイ』『Mr.&Mrs. スミス』)
    サイモン・マクバーニー
    ジリアン・アンダーソン(『マイ・フレンド・メモリー』)
    ジリアン・アンダーソン
 監督:ケヴィン・マクドナルド (『運命を分けたザイル』)
posted by まっちゃん at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

『ダイ・ハード4.0』LIVE FREE OR DIE HARD

 「ダイ・ハード」シリーズ最新作

 r087943878L.jpg 

 製作年:2007年
 製作国:アメリカ
 出演:ブルース・ウィリス(『ダイハード』『アルマゲドン』『シックス・センス』『隣のヒットマン』『ホステージ』『ラッキーナンバー7』『シン・シティ』『16ブロック』)
    ジャスティン・ロング(『ドッジボール』『ハービー/機械じかけのキューピッド』)
   ティモシー・オリファント(『ブルドッグ』『ガール・ネクスト・ドア』)
    クリフ・カーティス(『コラテラル・ダメージ』『クジラの島の少女』)
    マギー・Q(『M:i:III(ミッション:インポッシブル 3)』)
 監督:レン・ワイズマン(『アンダーワールド』『アンダーワールド2 エボリューション』)

 ブルース・ウィリス頑張るね〜
 ★80点★

 ハリウッド、さすがアクションシーンへのお金のかけ方が違う目 銃撃シーンは意外にしょぼいんだけど、カークラッシュや戦闘機が出てくるシーンは迫力満点(映画館で見たかった)。主人公が不死身なのは現実的だし、話はなんだか『24』に似ているが、とにかくアクションが楽しめ、テンポもいいから、娯楽映画としては十分合格点グッド(上向き矢印)
 
 結構面白かったという印象の『24』でさえ、話のほとんどを忘れるくらいだから、この作品が記憶に残ることは皆無だけど、いい意味で暇つぶしには最適。
posted by まっちゃん at 23:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

『エンゼル・ハート』ANGEL HEART

 サスペンスミステリー

 r160224592L.jpg 

 製作年:1987年
 製作国 : アメリカ
 出演:ミッキー・ローク(『バッファロー'66』『レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード』『ドミノ』『シン・シティ』)
    ロバート・デ・ニーロ(『ゴッドファーザーPARTU』でアカデミー助演男優賞、『レイジング・ブル』で主演男優賞、『タクシードライバー』『ヒート』『RONIN』『ザ・ダイバー』『15ミニッツ』『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』)
   シャーロット・ランプリング(『スイミング・プール』『ゴッド・ディーバ』『氷の微笑2』)
    リサ・ボネ(『エネミー・オブ・アメリカ』『ハイ・フィデリティ』)
    ストッカー・ファウンテリエ
 監督:アラン・パーカー(『ミッドナイト・エクスプレス』『エビータ』『ライフ・オブ・デビッド・ゲイル』)
posted by まっちゃん at 23:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

『キャデラック/俺たちの1、000マイル』COUPE DE VILLE

 ホームドラマ

 eld_end_p02.jpg 

 製作年:1990年
 製作国 : アメリカ
 出演 : パトリック・デンプシー(『メラニーは行く!』『フリーダム・ライターズ』)
    ダニエル・スターン(『ブルーサンダー』『ホーム・アローン』)
    アリー・グロス(『フォー・ザ・ボーイズ』)
    アラン・アーキン(『リトル・ミス・サンシャイン』でアカデミー助演男優賞、『アメリカ上陸作戦』『愛すれど心さびしく』『ガタカ』『ファイヤーウォール』)
    アナベス・ギッシュ(『ロード・トゥ・ヘブン』『ダブル・ジョパディー』)
    リタ・タガート(『最果ての地』)
 監督:ジョー・ロス(『アメリカン・スウィートハート』『フリーダムランド』)

 劇場未公開・ビデオ発売のみの超マニアック作品だけど
 ★90点★

 いや〜隠れた名作とはまさにこういう映画ぴかぴか(新しい)(未公開だから、ただのビデオ作品として扱われるのだろうか。それにしても20世紀FOX配給なのに無名という作品があるんだな〜。驚き目
 何の期待もせずに偶々出会った作品で、予想外に良かったグッド(上向き矢印)と何だか嬉しくなるし、だから映画は止められなかったりする。素直にいい作品だ。
 
 仲の悪い3兄弟が一つの旅を通して・・・わーい(嬉しい顔)というベタなロードムービーなんだけど、全く嫌味が無く、見ていて気分がいい。兄弟の話が面白いし、笑いの間が何とも絶妙。特に兄弟のいる方にはお薦め。唯一の難点は、レンタル屋で見つかるかどうか・・・。
posted by まっちゃん at 23:50| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

『アンジェラ』ANGEL-A

 リュック・ベッソン監督作

 r082097053L.jpg

 製作年:2005年
 製作国 : フランス
 出演 : ジャメル・ドゥブーズ(『アメリ』)
     リー・ラスムッセン
     ジルベール・メルキ(『イブラヒムおじさんとコーランの花たち』)
     セルジュ・リアブキン(『ニノの空』)
     ローラン・ジュムークール
 監督:リュック・ベッソン(『最後の戦い』『グラン・ブルー』『ニキータ』『レオン』『ジャンヌ・ダルク』『TAXI NY』)

 ベタだけど、飽きないし、スタイリッシュで、いいんじゃないかな
 ★75点★

 リュック・ベッソンは『TAXI』の製作なんぞはいいから、監督業を頑張って欲しい。デビュー作『最後の戦い』よりは遥かにグッド(上向き矢印)分かりやすい話だが、多くの人にとっては白黒の意味も分からないだろうし、単調な話に飽きるかも。スタイリッシュさも大して受け入れられないだろう。でも、個人的には彼の斬新さはやっぱり好きなんだよな。

 ダメ男と美女のラブ・ストーリー黒ハート ベタな教訓とシュールな表現とがアンバランスに存在しててイケてる。これがもし本なら最低だけど、映像がいいから面白いっていう映画exclamation
posted by まっちゃん at 23:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

『空軍大戦略』BATTLE OF BRITAIN

 戦争スペクタクル

 r080163628L.jpg

 製作年:1969年
 製作国 : イギリス
 出演:ローレンス・オリビエ(『嵐が丘』『雨に唄えば』『スパルタカス』『ロミオとジュリエット』『タイタンの戦い』)
   マイケル・ケイン(『ハンナとその姉妹』でアカデミー助演男優賞、『サイダーハウス・ルール』『デンジャラス・ビューティー』『ウォルター少年と、夏の休日』『バットマン ビギンズ』『奥さまは魔女』『トゥモロー・ワールド』)
    ロバート・ショウ(『007/ロシアより愛をこめて』『スティング』『サブウェイ・パニック』)
    ハリー・アンドリュース(『帰ってきたドラキュラ』)
    トレヴァー・ハワード(『第三の男』『ガンジー』)
    イアン・マックシェーン
    ケネス・モア(『ビスマルク号を撃沈せよ!』)
    クリストファー・プラマー(『サウンド・オブ・ミュージック』『インサイダー』『ビューティフル・マインド』『アレキサンダー』『インサイド・マン』『ニュー・ワールド』『シリアナ』)
 監督:ガイ・ハミルトン(『007/ゴールドフィンガー』『007/死ぬのは奴らだ』『ナバロンの嵐』)
posted by まっちゃん at 23:57| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。