2008年01月31日

『チャーリー・シーンの ミスター・グッド・アドバイス』GOOD ADVICE

 チャーリー・シーン主演

 c100988911_l.jpg

 製作年:2001年
 製作国:アメリカ
 出演:チャーリー・シーン(『プラトーン』『三銃士』『マルコヴィッチの穴』)
    アンジー・ハーモン(『ディック&ジェーン』)
    デニース・リチャーズ(『スターシップ・トゥルーパーズ』『ワイルドシングス』『007/ワールド・イズ・ノット・イナフ』)
    ジョン・ロビッツ(『プリティ・リーグ』)
    ロザンナ・アークェット(『ニューヨーク・ストーリー』『隣のヒットマン』『バッファロー'66』『デブラ・ウィンガーを探して』)
 監督:スティーブ・ラッシュ(『アメリカン・パイ in バンド合宿』)
posted by まっちゃん at 23:24| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

『ザ・スナイパー』The Contract

 ジョン・キューザックとモーガン・フリーマン共演

 20080127_295082.jpg

 製作年:2006年
 製作国:アメリカ
 出演:モーガン・フリーマン(『NYストリート・スマート』『ミリオンダラー・ベイビー』でアカデミー助演男優賞、『ドライビングMiss デイジー』『ディープ・インパクト』『許されざる者』『ショーシャンクの空に』『セブン』『トータル・フィアーズ』『ドリームキャッチャー』『バットマン ビギンズ』『ラッキーナンバー7』)
    ジョン・キューザック(『マルコヴィッチの穴』『アイデンティティー』『ニューオーリンズ・トライアル/陪審評決』『理想の恋人.com』)
 監督:ブルース・ベレスフォード(『ドライビング Miss デイジー』『ダブル・ジョパディー』)
 
posted by まっちゃん at 22:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

『亀は意外と速く泳ぐ』

 コメディ

 r087517796L.jpg

 製作年:2005年
 製作国 : 日本
 出演:上野樹里(『ジョゼと虎と魚たち』 『スウィングガールズ』『サマータイムマシン・ブルース』『出口のない海』『幸福のスイッチ』)
    蒼井優(『リリイ・シュシュのすべて』 『花とアリス』『星になった少年』『男たちの大和/YAMATO』『蟲師』『フラガール』『ハチミツとクローバー』)
    岩松了(『ハッシュ!』『ゼブラーマン』)
    ふせえり(『タイヨウのうた』)
    要潤(『CASSHERN』『UDON』)
    伊武雅刀(『四月物語』『突入せよ!「あさま山荘」事件』『あずみ』『戦国自衛隊1549』『ゆれる』『最終兵器彼女』)
    松重豊(『着信アリ』『血と骨』『交渉人 真下正義』『シムソンズ』『ラフ』『しゃべれども しゃべれども』)
    村松利史(『刑務所の中』)
    森下能幸(『鮫肌男と桃尻女』)
    緋田康人(『ダメジン』)
    温水洋一(『ALWAYS 三丁目の夕日』『ダメジン』)
    松岡俊介(『雨鱒の川 ファースト・ラブ』『やわらかい生活』)
    水橋研二(『ロックンロールミシン』『くりいむレモン』『秒速5センチメートル』)
    岡本信人(『武士の一分』)
    嶋田久作(『サイレン』)
 監督:三木聡(『イン・ザ・プール』『ダメジン』)

 話はくだらないんだけど、なぜかハマル面白さ
 ★80点★

 最近、邦画のコメディーが自分の中でヒットしているわーい(嬉しい顔) この間見た『鮫肌男と桃尻女』も面白かったし。どっちも新作ではないんだけど、いや〜邦画も捨てたもんではないな〜。

 この映画、クスっと笑えるギャグの連発exclamation 全編ダら〜っと進んでいって時々笑わせて、非常にマッタリできる。中盤、少し飽きたような気もしたけど、最後まで楽しめたんで合格点。
 
 この監督の他の作品も見てみようと思う。
posted by まっちゃん at 05:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

『プレステージ』THE PRESTIGE

 サスペンス・アクション

 c100985811_l.jpg

 製作年:2007年
 製作国 : アメリカ
 出演:ヒュー・ジャックマン(『X−MEN』『ソードフィッシュ』『ニューヨークの恋人』『X−MEN2』『ヴァン・ヘルシング』『X−MEN:ファイナル ディシジョン』)
   クリスチャン・ベール(『ブレイド』『PLANET OF THE APES 猿の惑星』『ブレイド3』『マシニスト』『バットマン ビギンズ』)
    スカーレット・ヨハンソン(『モンタナの風に抱かれて』『ゴーストワールド』『真珠の耳飾りの少女』『ロスト・イン・トランスレーション』『アイランド』『マッチポイント』『ブラック・ダリア』)
    マイケル・ケイン(『ハンナとその姉妹』でアカデミー助演男優賞、『サイダーハウス・ルール』『デンジャラス・ビューティー』『ウォルター少年と、夏の休日』『バットマン ビギンズ』『奥さまは魔女』『トゥモロー・ワールド』)
    デビッド・ボウイ(『ラビリンス/魔王の迷宮』『最後の誘惑』)
    パイパー・ペラーボ(『コヨーテ・アグリー』『地獄の変異』)
    アンディ・サーキス(『デス・フロント』)
 監督:クリストファー・ノーラン(『メメント』『インソムニア』『バットマン ビギンズ』)
 
posted by まっちゃん at 22:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

『マスター・アンド・コマンダー』Master and Commander

 ラッセル・クロウ主演

 r081911350L.jpg 

 製作年:2003年
 製作国 : アメリカ
 出演:ラッセル・クロウ(『グラディエーター』でアカデミー主演男優賞、『L.A.コンフィデンシャル』『インサイダー』『ビューティフル・マインド』『シンデレラマン』)
    マックス・パーキス
    ポール・ベタニー(『キス★キス★バン★バン』『ビューティフル・マインド』『ドッグヴィル』『ファイヤーウォール』『ダ・ヴィンチ・コード

    ジェームズ・ダーシー(『dot the i ドット・ジ・アイ』『エクソシスト ビギニング』)
    マックス・ベニッツ
    ビリー・ボイド(『チャイルド・プレイ/チャッキーの種』)
 監督:ピーター・ウィアー(『いまを生きる』『トゥルーマン・ショー』)
posted by まっちゃん at 23:48| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

『鮫肌男と桃尻女』

 人気コミックを映画化

 c100070701_l.jpg 

 製作年:1999年
 製作国 : 日本
 出演:浅野忠信(『御法度』『アカルイミライ』『座頭市』『茶の味』『乱歩地獄』『花よりもなほ』『東京ゾンビ』)
    小日向しえ
    岸部一徳(『陰陽師 〜おんみょうじ〜』『座頭市』『ゲロッパ! GET UP』『亡国のイージス』『フラガール』『寝ずの番』『アルゼンチンババア』)
    鶴見辰吾(『風花 kaza-hana』『レイクサイド マーダーケース』)
    寺島進(『HANA−BI』『その男、凶暴につき』『ソナチネ』『DEAD OR ALIVE』『交渉人 真下正義』『アンフェア the movie』)
    我修院達也(『茶の味』)
   堀部圭亮(『MONDAY マンデイ』)
    真行寺君枝(『EUREKA ユリイカ』)
    津田寛治(『HANA−BI』『LOVE SONG』『模倣犯』『呪怨』『TAKESHIS'』『最終兵器彼女』)
    森下能幸(『亀は意外と速く泳ぐ』)
    島田洋八(『ヘアスタイル』)
 監督:石井克人(『茶の味』)
posted by まっちゃん at 05:47| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

『大理石の男』CZLOWIEK Z MARMURU

 カンヌ国際批評家賞を受賞

 cinnvityz.jpg 

 製作年:1977年
 製作国 : ポーランド
 出演:イエジー・ラジヴィオヴィッチ
    クリスティナ・ヤンダ(『デカローグ』)
    タデウシュ・ウォムニキ、ミハウ・タルコフスキ
 監督:アンジェイ・ワイダ(『鉄の男』)
posted by まっちゃん at 23:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

『どろろ』

 妻夫木聡、柴咲コウ主演

 c100812211_l.jpg

 製作年:2007年
 製作国 : 日本
 出演:妻夫木聡(『ドラゴンヘッド』『ジョゼと虎と魚たち』『きょうのできごと a day on the planet』『69 sixtynine』『ローレライ』『涙そうそう』)
    柴咲コウ(『バトル・ロワイアル』『GO』『着信アリ』『世界の中心で、愛をさけぶ』『県庁の星』『舞妓 Haaaan!!!』)
    中井貴一(『壬生義士伝』『亡国のイージス』『寝ずの番』)
    原田美枝子(『雨あがる』『半落ち』『亡国のイージス』『THE 有頂天ホテル』)
    瑛太(『電車男』『嫌われ松子の一生』『となり町戦争』)
    杉本哲太(『世界の中心で、愛をさけぶ』『輪廻』『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』)
    麻生久美子(『ゼブラーマン』『THE 有頂天ホテル』『涙そうそう』)
    土屋アンナ(『茶の味』『下妻物語』『さくらん』)
    劇団ひとり
    中村嘉葎雄(『いま、会いにゆきます』『花よりもなほ』)
    原田芳雄(『あずみ』『亡国のイージス』『花よりもなほ』)
 監督:塩田明彦(『黄泉がえり』『この胸いっぱいの愛を』) 
posted by まっちゃん at 23:07| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

『ビッグホワイト』The Big White

 ロビン・ウィリアムズ版『ファーゴ』

 jacke.jpg

 製作年:2005年
 製作国 : アメリカ
 出演:ロビン・ウィリアムズ(『グッドモーニング ベトナム』『いまを生きる』『レナードの朝』『ポパイ』『フィッシャー・キング』『ミセス・ダウト』『グッド・ウィル・ハンティング旅立ち』『インソムニア』『ナイトミュージアム』)
    ホリー・ハンター(『ピアノ・レッスン』でアカデミー主演女優賞、『オールウェイズ』『ザ・ファーム/法律事務所』『オー・ブラザー』)
    ウディ・ハレルソン(『ナチュラル・ボーン・キラーズ』『シン・レッド・ライン』『ダイヤモンド・イン・パラダイス』『今宵、フィッツジェラルド劇場で』)
    ジョバンニ・リビジ(『プライベート・ライアン』『ギフト』『60セカンズ』『ロスト・イン・トランスレーション』『閉ざされた森』『スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー』)
    アリソン・ローマン(『マッチスティック・メン』『ビッグ・フィッシュ』)
 監督:マーク・マイロッド(『アリ・G』)

 う〜ん、ちょっと残念
 ★60点★

 ロビン・ウィリアムズ主演のコメディだから見たけど、期待はずれ。展開の良いストーリーに、個性ある登場人物(特にホリー・ハンター演じる精神を病んだ女性は見応えアリ目)。そこにブラックジョークが散りばめられてる。そこそこ笑える所はあったけど、盛り上がりに欠けたのが惜しいんだろうながく〜(落胆した顔)
posted by まっちゃん at 22:53| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

『フリーダム・ライターズ』Freedom Writers

 ヒラリー・スワンク主演

 r087938029L.jpg

 製作年:2007年
 製作国:アメリカ
 出演:ヒラリー・スワンク(『ボーイズ・ドント・クライ』『ミリオンダラー・ベイビー』でアカデミー主演女優賞、『ギフト』『ザ・コア』『ブラック・ダリア』『リーピング』)
    パトリック・デンプシー(『メラニーは行く!』)
    スコット・グレン(『バックドラフト』『羊たちの沈黙』『バーティカル・リミット』『トレーニング デイ』)
    イメルダ・スタウントン(『ヴェラ・ドレイク』)
    マリオ(『ステップ・アップ』)
    エイプリル・ヘルナンデス
 監督:リチャード・ラグラヴェネーズ(『マディソン郡の橋』『マンハッタンで抱きしめて』)
posted by まっちゃん at 23:54| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

『死にたいほどの夜』THE LAST TIME I COMMITTED SUICIDE

 青春映画

 r081227169L.jpg

 製作年:1997年
 製作国 : アメリカ
 出演:トーマス・ジェーン(『ディープ・ブルー』『ポワゾン』『クリスティーナの好きなコト』『ドリームキャッチャー』)
    キアヌ・リーブス(『スピード』『マトリックス』『スウィート・ノベンバー』『恋愛適齢期』『コンスタンティン』『イルマーレ』)
    クレア・フォーラニ(『ジョー・ブラックをよろしく』『サベイランス −監視−』)
    トム・バウアー
    エイドリアン・ブロディ(『戦場のピアニスト』でアカデミー主演男優賞、『ヴィレッジ』『ジャケット』『キング・コング』)
    ジム・ヘイニー(『マディソン郡の橋』)
    グレッチェン・モル(『ギター弾きの恋』『13F』)
    マージ・ヘルゲンバーガー(『スピーシーズ/種の起源』 『エリン・ブロコビッチ』)  
 監督:スティーブン・ケイ(『ブギーマン』)
posted by まっちゃん at 22:55| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

『プロヴァンスの贈りもの』A Good Year

 リドリー・スコット監督×ラッセル・クロウ主演

 r087992883L.jpg 

 製作年:2007年
 製作国 : アメリカ
 出演:ラッセル・クロウ(『グラディエーター』でアカデミー主演男優賞、『L.A.コンフィデンシャル』『インサイダー』『ビューティフル・マインド』『マスター・アンド・コマンダー』『シンデレラマン』)
    アルバート・フィニー(『エリン・ブロコビッチ』『ビッグ・フィッシュ』)
    フレディ・ハイモア(『トゥー・ブラザーズ』『チャーリーとチョコレート工場』『アーサーとミニモイの不思議な国』)
    マリオン・コティヤール(『ビッグ・フィッシュ』『TAXi 3』『ロング・エンゲージメント』)
    アビー・コーニッシュ
 監督:リドリー・スコット(『エイリアン』『グラディエーター』『ブラックホーク・ダウン』『ハンニバル』『マッチスティック・メン』『キングダム・オブ・ヘブン』)
posted by まっちゃん at 23:37| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

『狼たちの午後』DOG DAY AFTERNOON

 実話を元にした犯罪ドラマ

 r080154077L.jpg 

 製作年:1975年
 製作国 : アメリカ
 出演:アル・パチーノ(『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』でアカデミー主演男優賞、『ゴッドファーザー』『スカーフェイス』『セルピコ』『インサイダー』『シモーヌ』『リクルート』『オーシャンズ13』)
    ジョン・カサー(『ディア・ハンター』『ゴッドファーザー』)
    チャールズ・ダーニング(『スティング』『オー・ブラザー!』)
    ジェームズ・ブロデリック(『アリスのレストラン』)
    クリス・サランドン(『チャイルド・プレイ』『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』)
    ヴェロニカ
    ジャニーン(『レジェンド・オブ・パイレーツ 海賊島の秘宝』)
 監督:シドニー・ルメット(『十二人の怒れる男』『オリエント急行殺人事件』『グロリア』)

 アル・パチーノは言うまでも無く、脇役もみんな演技が上手い
 ★86点★

 
posted by まっちゃん at 23:26| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

『トゥルーマン・ショー』THE TRUMAN SHOW

 ジム・キャリー主演のヒューマンコメディ

 r087172940L.jpg 

 製作年:1998年
 製作国 : アメリカ
 出演:ジム・キャリー(『バットマン』『マスク』『トゥルーマン・ショー』『ブルース・オールマイティ』『エターナル・サンシャイン』『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』『ディック&ジェーン』)
    エド・ハリス(『ザ・ファーム/法律事務所』『アポロ13』『ザ・ロック』『スターリングラード』『ビューティフル・マインド』『めぐりあう時間たち』『ヒストリー・オブ・バイオレンス』『敬愛なるベートーヴェン』)
    ローラ・リニー(『真実の行方』『トゥルーマン・ショー』『ライフ・オブ・デビッド・ゲイル』『エミリー・ローズ』『イカとクジラ』)
    ノア・エメリッヒ(『オーロラの彼方へ』『ミラクル』『セルラー』)
    ナターシャ・マケルホーン(『RONIN』『ソラリス』)
 監督:ピーター・ウィアー(『いまを生きる』『マスター・アンド・コマンダー』)

 ありえない世界、その発想がスゲェ
 ★85点★

 よく考えたなあ目という世界に、個性派俳優ジム・キャリーのあの演技が見事にマッチした面白い映画わーい(嬉しい顔) 久しぶりに気軽に人に薦められる良い映画を見れた、充実。そして、「脚本家、天才?」と感じざるを得ない。脚本の面白さでは最高ランクの映画だろう。

 予備知識一切なしexclamationで見たのが正解。最初の内は何のことか意味不明で、ミスったかなと思いきや、種明かしがなされ、最後まで飽きさせない。そして、あのラスト。素晴らしい映画には予備知識なんて無い方が数倍楽しめるってモンだろう。

 ってことで、ストーリーは言わないとして、ラスト、あのあと主人公はどんな人生を送っていくのか?むごい現実を目の当たりにし、人間の嫌な所も多く感じ、何より彼に自由は無いだろうたらーっ(汗)あ〜余韻も残す映画だな。
 日本でも芸能人はボロ儲けできていいな〜なんて考えがちだが、そうでもないに違いない。
posted by まっちゃん at 23:00| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan

 話題のコメディ・ドキュメンタリー

 r087994852L.jpg 

 製作年:2007年
 製作: アメリカ
 出演: サシャ・バロン・コーエン(『タラデガ・ナイト オーバルの狼』『アリ・G』)
    ケン・デヴィティアン、ルネル、ケン・ダヴィティアン
 監督:ラリー・チャールズ(『ボブ・ディランの頭のなか』)

 下ネタ・ブラックジョーク満載
 ★80点★

 久しぶりに映画で笑えたわーい(嬉しい顔) まさにバカ映画だ。自由の国アメリカの各所でカザフスタン人のレポーターが取材をしてみる、という設定。ドキュメンタリータッチで文化の違いを笑いにしている、なかなか新しい映画だと思う。主人公ボラット(サシャ・バロン・コーエン)は他人の顔色を伺うことは一切無し、とにかくやりたい放題で捨て身。なぜかかっこいい目

 人種のサラダボウルであるアメリカでは様々な人たちが共存しているわけだが、未だに見た目での偏見は残っているたらーっ(汗) こういうことは第三者の視点がわかりやすい。日本にボラットが来て、日本の変な所を教えて欲しい・・・かも。

 この映画の笑いは人様に迷惑をかけて笑いをとるタイプだから、それに不快感を覚える方は多いだろう。『ジャッカス』に似ているが、人種差別も笑いにしている点ではより過激爆弾 日本のバラエティに対して教育に悪い、下品だなどと批判される方も多い世の中、この映画がよく日本で公開されたもんだがく〜(落胆した顔) 昨日の『勇者たちの戦場』のような真面目で良い作品が片隅に置かれている現状を考えると、映画業界ってのもよくわからないな〜。
posted by まっちゃん at 23:53| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

『勇者たちの戦場』HOME OF THE BRAVE

 イラク戦争

 0712yusha_1.jpg 

 製作年:2006年
 製作: アメリカ
 出演: サミュエル・L.ジャクソン(『ジャングル・フィーバー』『パルプ・フィクション』『ダイ・ハード3』『ジャッキー・ブラウン』『レッド・バイオリン』『交渉人』『ディープ・ブルー』『トリプルX』『S.W.A.T.』『スター・ウォーズ エピソード3』『スネーク・フライト』)
    ジェシカ・ビール(『テキサス・チェーンソー』『ブレイド3』『ステルス』『エリザベスタウン』)
    クリスティーナ・リッチ(『スリーピー・ホロウ』『耳に残るは君の歌声』『モンスター』)
    カーティス・ジャクソン、ブライアン・プレスリー
 監督:アーウィン・ウィンクラー(『真実の瞬間(とき)』『海辺の家』『五線譜のラブレター』)

 単館上映・・・勿体無い
 ★75点★

 
posted by まっちゃん at 23:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

『ファイナルショット』Out of season

 クライムアクション

 c100982461_l.jpg 

 製作年:2004年
 製作国 : イギリス
 出演:デニス・ホッパー(『風と共に去りぬ』『理由なき反抗』『イージー・ライダー』『トゥルー・ロマンス』『スピード』『ウォーターワールド』『地獄の黙示録』『ランド・オブ・ザ・デッド』)
    ジーナ・ガーション(『フェイス/オフ』『インサイダー』)
    ドミニク・スウェイン(『フェイス オフ』)
    ジム・カーター(『ブラス!』『恋におちたシェイクスピア』)
 監督:ジェボン・オネイル
posted by まっちゃん at 23:31| 大阪 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

『禁断のつぼみ』THE MAD MONKEY

 ゴヤ賞 作品賞

 yukohifu-img482x600-11585938681.jpg 
 
 製作年:1989年
 製作国 : スペイン
 出演:ジェフ・ゴールドブラム(『ジュラシック・パーク』『インデペンデンス・デイ』『キャッツ&ドッグス』『17歳の処方箋』)    ミランダ・リチャードソン(『太陽の帝国』『スリーピー・ホロウ』『めぐりあう時間たち』『オペラ座の怪人』)
    デクスター・フレッチャー(『カラヴァッジオ』)
    リザ・ウォーカー(『ストレンジ・ワールド』)
 監督:フェルナンド・トルエバ(『美しき虜』)
posted by まっちゃん at 23:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

『オーシャンズ13』OCEAN'S THIRTEEN

 人気シリーズ第3弾
 
 c100982861_l.jpg

 製作年:2007年
 製作国 : アメリカ
 出演:ジョージ・クルーニー(『シリアナ』でアカデミー助演男優賞、『フロム・ダスク・ティル・ドーン』『シン・レッド・ライン』『オー・ブラザー!』『パーフェクト ストーム』『オーシャンズ11』『ディボース・ショウ』『ソラリス』『オーシャンズ12』『グッドナイト&グッドラック』)
    ブラッド・ピット(『テルマ&ルイーズ』『トゥルー・ロマンス』『セブン』『ジョー・ブラックをよろしく』『ファイト・クラブ』『ザ・メキシカン』『オーシャンズ11』『トロイ』『オーシャンズ12』『Mr.&Mrs. スミス』『バベル』『ディパーテッド』)
    マット・デイモン(『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』『プライベート・ライアン』『オーシャンズ11』『ボーン・アイデンティティー』『オーシャンズ12』『ボーン・スプレマシー』『ブラザーズ・グリム』『シリアナ』『ディパーテッド』)
    アンディ・ガルシア(『アンタッチャブル』『ブラック・レイン』『ゴッドファーザーPART III』『コンフィデンス』『オーシャンズ12』『スモーキン・エース』)
    ドン・チードル(『ブギーナイツ』『ミッション・トゥ・マーズ』『トラフィック』『ラッシュアワー2』『オーシャンズ12』『ホテル・ルワンダ』『ダイヤモンド・イン・パラダイス』『クラッシュ』)
   バーニー・マック(『オーシャンズ11』『チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル』『オーシャンズ12』)
    エレン・バーキン(『恋する遺伝子』『セレブの種』)
    アル・パチーノ(『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』でアカデミー主演男優賞、『ゴッドファーザー』『スカーフェイス』『セルピコ』『狼たちの午後』『インサイダー』『シモーヌ』『リクルート』)
 監督:スティーブン・ソダーバーグ(『セックスと嘘とビデオテープ』『エリン・ブロコビッチ』『トラフィック』『オーシャンズ11』『ソラリス』『オーシャンズ12』) 
posted by まっちゃん at 23:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

『イズ・エー』

 サスペンスドラマ

 r082006581L.jpg

 製作年:2003年
 製作国 : 日本
 出演:津田寛治(『HANA−BI』『LOVE SONG』『模倣犯』『呪怨』『TAKESHIS'』『最終兵器彼女』)
    小栗旬(『あずみ』『隣人13号』『あずみ2 Death or Love』『輪廻』『キサラギ』)
    内藤剛志(『ワンダフルライフ』)
    戸田菜穂(『スカイハイ』『間宮兄弟』)
    水川あさみ(『69 sixtynine』『西遊記』)
 監督:藤原健一(『紅薔薇夫人』)

 重い、暗い、何にも解決されていない。だけど良い
 ★80点★

 少年犯罪を扱った作品目 現代の社会問題の一つに迫ってみようというところに価値がある。こういう映画にはもっとスポットを当てられて欲しいひらめき
 
 普通映画は、起承転結があり何かしらの結論で終わるものだが、この映画は何の解決にも至っていない。この点は非常にリアリティがあると思う。ビックリするような事件が毎日のように起こり、テレビ等で取り上げられているものの、それらが解決されていることはほとんどない。テレビのコメンテーター意見のような解説もこの映画には無いふらふら 人間もっと自分の頭使わなくちゃexclamationっとか色々考えさせられる。

 あと、内藤剛志が非常にうまい。見入ってしまう演技だ。
posted by まっちゃん at 23:41| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。