2007年11月17日

『処刑島』WILDERNESS

 バイオレンス

 c100852381_l.jpg

 製作年:2006年
 製作国 : イギリス
 出演:ショーン・パートウィー(『ケミカル51』『GOAL! STEP 1 イングランド・プレミアムリーグの誓い』)
    アレックス・リード(『THE DESCENT ディセント』)
    トビー・ケベル、スティーヴン・ワイト
 監督:マイケル J バセット(『デス・フロント』)

 うん、これはヒドイ
 ★15点★

 2日前に『自転車泥棒』を見て、しばらくは傑作優先でいこうとか言っておきながら・・・早速こんなにクダラナイのを見てしまった。はあ〜眠い(睡眠) 役者が下手なわけではないんだけど、話が残念すぎるし、緊張感が全く伝わってこないから、学芸会レベルだと言わざるを得ない・・・がく〜(落胆した顔) 

 意外と絵になってて面白いシーンもいくつかある(グロイのが多い)のに、勿体無い映画だ。ラストに一捻りでもあれば良かったのに。本当にしょっぼ〜い。
posted by まっちゃん at 03:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66998106

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。