2008年04月22日

『ダーティー・メリー クレイジー・ラリー』DIRTY MARY, CRAZY LARRY

 クライム・ロード・ムービー

 FXBCB1053_l.jpg

 製作年:1974年
 製作国:アメリカ
 出演:ピーター・フォンダ(『イージー・ライダー』『サラ、いつわりの祈り』『ゴーストライダー』)
    スーザン・ジョージ(『わらの犬』)
    アダム・ローク(『嵐の青春』)
 監督:ジョン・ホッフ(『ヘルハウス』)

 これぞカーアクション、CGでは出せない味がこの映画にはある
 ★88点★

 アメリカン・ニューシネマの傑作の一つでしょう。『イージー・ライダー』と違い、社会的なメッセージ性に欠ける所があるが、「俺は一度だけの人生で好きなことをやるんだexclamation」っていうメッセージだけはとにかく伝わってきた。カッコよすぎるぜ、ピーター・フォンダ。

 話は単純な逃走劇なんだけど、実際に車がぶつかり合ったり、転倒したり、ヘリに追われたり、とにかく迫力満点目 見応えのある映画で、心に残る作品。DVDを手元に置いておきたい一本。
posted by まっちゃん at 23:50| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94314524

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。